湯の川温泉(島根)に観光するなら日帰りの場合は?

湯の川温泉(島根)に観光するなら日帰りの場合は?
259 Views

湯の川温泉が気になってます。

島根県にあるのかな?湯の川温泉。

年末年始や大型連休期間など、ちょっときた休日にふらっと日帰りで観光がてら温泉に浸かりたいときに良いなと感じた湯の川温泉。

遊びに行ってみたいな!と思ったので備忘録がてら記事に書いてみました。

湯の川温泉(島根)に日帰り

ゆのかわおんせんって打とうとしたら、湯野上温泉と湯の川温泉が候補に出ました。

どちらも有名なようですね。

湯野上温泉は福島県。
島根県のは湯の川温泉です。

湯の川温泉の方では島根とか出雲と出ますね。

宿泊費はピンキリ。17000円ぐらいから7万円の宿泊代まで。

道の駅の湯の川か。湯の川温泉は「日本三大美人の湯」の湯元の湯の川温泉なのだとか。

へー!日本三大美人の湯!日帰りとかで湯の川温泉にちょっと浸かりに行くというのも良さそうですね。

湯の川温泉は島根県のこの辺りにある!

湯の川温泉って島根県のかなり上の方にあります。

湯の川温泉
〒699-0501 島根県出雲市斐川町学頭1488

なるほど。出雲市か。

観光で湯の川温泉に行くなら立ち寄りたい名所ランキング

湯の川温泉の名物では函館の湯の川温泉とか湯の川温泉街などが出ますが。

島根県の湯の川温泉では「神話が息つく出雲の国(イズモノクニ)」ということで、憧れの「古代食」などが名物です。

古代のロマン。古代食の宴料理の再現。

湯の川温泉に訪れたなら、周辺の湯の川温泉道の駅や宍道湖、松園などにも訪れたいですね。

宍道湖
松江
松園
神話の郷「湯の川温泉」

料金はどれぐらい?湯の川温泉に一泊二日の場合

ピンキリです。

だいたいは二万円。お土産代などで五万円ぐらいの範囲で手持ちを考えとけば良さそうです。

湯の川温泉の海と灯とは

先ほども書きましたが、こちらは函館の湯の川温泉の方です。

函館に湯の川温泉海と灯というリゾートがありますね。

今回は湯の川温泉をテーマにご紹介しました。

良いなー湯の川温泉。行ってみたいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

以下の記事もどうぞ!!

◆知識・情報系◆

ぬか床・セメダイン臭の原因!ぬか漬の正しいにおいと酵母とは

はじきの計算ツールとアプリ信仰!時速と距離と時間はダメダメダメー!

はじきの法則と最悪な覚え方

ひらおか公園!川遊びスポットか!?!?!?

えぇっ!?ゲンゴロウの食用って?タガメは食用?料理や食べてはいけない虫とは

芽葱の虜になった話をおはなししようか。フードロス、食品ロスをなくしたい。

【POV視点】釣り動画の撮影や主観視点の映像に

うっそぉ!?生ビールサーバーのレンタル(やまや)と業務用・家庭用・洗浄のヒミツ

小鼻とダイソー!ノーズクリップてかトレーナーって逆効果?